satsukiweb.com最新の記事

ひのきとひなげし5

「さうぢゃあないて。おまへたちが青いけし坊主のまんまでがりがり食はれてしまったらもう来年はこゝへは草が生えるだけ、それに第一スターになりたいなんておまへたち、スターて何だか知りもしない癖に。スターというのはな、本統は天井のお星さまのことなんだ。そらあすこへもうお出になってゐる。もすこしたてばそらいちめんにおでましだ。さうさうオールスターキャストといふだらう。オールスターキャストといふのがつまりそれだ。つまり双子星座様は双子星座様のところにレオーノ様はレオーノ様のところに、ちゃんと定まった場所でめいめいのきまった光りやうをなさるのがオールスターキャスト、な、ところがありがたいもんでスターになりたいなりたいと云ってゐるおまへたちがそのままそっくりスターでな、おまけにオールスターキャストだといふことになってある。それはかうだ。聴けよ。

 あめなる花をほしと云ひ この世の星を花という。」

「何を云ってるの。ばかひのき、けし坊主なんかになってあたしら生きてゐたくないわ。おまけにいまのおかしな声。悪魔のお方のとても足もとにもよりつけないわ。わあい わあい おせっかいの おせっかいの せい高ひのき」

 けしはやっぱり怒ってゐます。

 けれども、もうその顔もみんなまっ黒に見えるのでした。それは雲の峯がみんな崩れて牛みたいな形になりそらのあちこちに星がぴかぴかしだしたのです。

 ひなげしは、みな、しいんとして居りました。

 ひのきは、まただまって、夕がたのそらを仰ぎました。

 西のそらは今はかゞやきを納め、東の雲の峯はだんだん崩れて、そこからもう銀いろの一つ星もまたゝき出しました。

カテゴリー
更新履歴
ひのきとひなげし5
(2009年3月10日)
ひのきとひなげし4
(2009年3月10日)
ひのきとひなげし3
(2009年3月10日)
ひのきとひなげし2
(2009年3月10日)
ひのきとひなげし1
(2009年3月10日)